甘ちゃん主婦とは?

はじめまして!

このブログの著者である甘ちゃん女子ことあまちゃんと申します。

宜しくお願いします。

簡単に自己紹介

都内住在の20代半ばの専業主婦。旦那と私の2人暮らし

2018年に結婚をしました!

なんと出会いはマッチングアプリ。

今でこそマッチングアプリは当たり前の時代になりました。

 

が、当時は、「えっマッチングアプリなの?」と好奇の目で見られることも。

そのたびに、「マッチングアプリおすすめだから!」と言って布教をしてきました。

今、ここまでマッチングアプリ業界が繁盛をしているのはわたしの活躍もあると思います。

アプリ業界のお偉いさま、粗品をお待ちしています。

 

とまあ余談でしたが笑

結婚をしたものの結婚式は2021年春現在、できていません。

コロナウイルスの影響により、2年程延期をしています。

結婚式のレポもこちらのブログに載せていこうと思います。

 

【幼少期~高校まで】幼い頃から本の虫。自他ともに認める活字中毒。

幼い頃から読書は大好きでした。

そのきっかけになったのは、小学生のころふと図書館で手にした「大泥棒ホッツエンプロッツ」。

そこから読書にはまり込み、小学生~中学生まで学内で読書貸出ランキングベスト3には入っていました。

なお高校時代は渋谷で遊びほうけていました。ごめんなさい。

いまでもkindleを使って就寝前に読書をするのは日課です♪

 

小学生時代は作文を書くのが好きでした。

一時間で、作文用紙12枚書いたりしていました(狂気)

ありがたいことに、何度か入賞をしたこともあります。

 

また、中高ではアメーバブログを毎日書いていました。

今日会った面白いこと等を毎日書いていて、友人から今日もブログみたよ!と言われるのが嬉しかったです。

【大学時代】インターンバイトで女性向けキュレーションメディアの編集ディレクター。

大学はMARCHです。

文芸系の学部でした。自分の好きなことを勉強するつもりで入りましたが、周りの優秀さに圧倒されて自身を無くした時期でもあります。

 

また、インターンバイトでキュレーションメディアのお仕事をしてました。

 

キュレーションメディアとはいわゆるまとめサイトですね。

わたしが担当をしていたメディアは、ファッションや恋愛のハウツーの記事をメインに扱っていました。

自分でも記事を書きながら、他のライターさんが書いた記事を添削するお仕事をしていました。

 

自分が書いた記事が90万アクセスまでいったり、サイト全体のアクセス数が大きく伸びたときは泣きそうになりました笑

 

【社会人~】全く畑違いの業界に

大学時代に自信を無くしたこともあって、就活ではメディアや出版とは全く畑違いの企業に入社。

メーカーや金融系の会社で3年程勤めました。

周りの友人からは、文章を書く仕事をしなよ!学生時代のブログ面白かったよ!と言われましたが、自分に自信がないためなかなか踏み切れませんでした。

 

そして結婚を機に退職。

結婚をして、これから子供を授かれたらそれはそれはとて幸せだけど自分の人生なにかやり残したことはないかな?と思った時に頭に浮かんだのは

「文章を書くことを本気で取り組むこと」

でした。

それがこのブログ開設のきっかけです。

ブログタイトル名の由来

 

さて、甘ちゃんの言葉を辞典で調べてみましょう。

考え方や言動等が甘い、生ぬるい人を指して用いる表現。あるいは厳しさにかけるさまなどを意味する表現

 

はい、まさに私です。笑

楽観的で勢いで動くタイプ。

(ここ最近では、積み立てNISAデビューした次の日に調子に乗りビットコインを◎万円投資しました。)

 

そしてそんな私なため、失敗してあちゃーな目に遭う事も。

 

そんな甘ちゃんな私の、刺激的な日々を面白おかしく綴っていこうと思い

このブログタイトルに至りました。

 

読んでいてタメになって、けどゆるーい気分でいられる・・・

そんなブログを目指していきます。

ジャンルとしては、旅行・美容・生活のこと等を綴っていきます。

これからよろしくお願いします。