リゾ婚でウエディングドレスをレンタル・購入する場合を比較してみよう

憧れのウエディングドレス。

どうせ着るなら満足のいく一着を選びたいですよね。

リゾ婚でドレスを準備するとなると、レンタルをするか購入をするかのどちらかになると思います。

どちらかを選ぶことによって、費用や手間等が大きく変わってきます。

今回は、私の体験談を元に購入する場合と提携サロンでレンタルをする場合で比較をしていこうと思います。

ウエディングドレスをレンタルする人と購入をする人、どちらが多いの?

実際に、先輩花嫁たちはリゾ婚でのドレスをレンタルする人と購入をする人だとどちらが多いのでしょうか?

ハナユメによると、レンタルをした人は40.2%・購入をした人は44.5%でレンタルをした人の方がやや多いそうです。

参考:https://hana-yume.net/howto/wedding-resort-dress/

やはり、購入をした後の持ち込み方法や手間を考えるとレンタルの方が楽だと考える人が多いのだと思います。

提携サロンでレンタルをする場合

ドレスをレンタルする場合についてご紹介します。

レンタルをする方法も様々ではありますが、今回はレンタル派に多いであろうプロデュース会社の提携サロンでレンタルした場合でお話をします。

レンタルをすることのメリットは?

リゾ婚プロデュース会社の提携サロンでレンタルをする場合、提携をしているだけあってやはりリゾートらしいデザインのドレスが取り揃えてあります。

また、提携サロンがドレスの管理をしてくれるので手間が少ないです。

 

例えば、私が現在頼んでいるアールイズウエディングではアールイズオリジナルのドレスサロンWITH A WHITE(ウィズアホワイト)があります。

担当の方いわく、リゾートに合うよう

・太陽光に生えるデザインで作られている

・使われている素材も軽いものを使用している

とのことでした。

 

また、ドレスは日本で試着をしたものが現地でも準備をしてあるので、自分たちで持ち込みをする手間がないのも利点の一つです。

レンタルをすることのデメリットは?

 

デメリットは自分が着たいドレスがすでに予約で埋まっていることが挙げられます。

その結果、せっかくの結婚式なのに自分の着たいドレスが着られないといったことがあります。

 

また、意外にもドレスのレンタルは購入するよりも割高なことが多いです。

最近はオーダーメイドのドレスを格安で作ってくれるドレスショップが増えてきています。

同じようなデザインでも購入をすれば10万円程度なのに対し、レンタルだと30万円程度かかるということも少なくありません。

 

購入をする場合

ドレスを購入した場合についてご紹介します。

購入の方法は、メルカリ等のフリマアプリやインスタグラムでお譲りをしてもらう、格安ドレスショップでオーダーメイドでドレスを作る、また高級ブランドのドレスショップで購入をする等選択肢が多くあります。

購入をすることのメリットは?

購入をすることの最大のメリットは、確実に自分の納得のいくドレスを着れることです。

冒頭でご紹介をしたように、メルカリ等のフリマアプリやインスタグラムでお譲りをしてもらう、格安ドレスショップでオーダーメイドでドレスを作る、また高級ブランドのドレスショップで購入をする等選択肢が多くあるため費用面やデザインも自分の好みにあわせて選べます。

また、ドレスのお譲りであれば格安でドレスを手に入れることもできます。

購入をすることのデメリットは?

デメリットは、ドレスの保管や管理が大変なことが挙げられます。

ウエディングドレスは想像よりも大きく場所を取ります。

クローゼットに入れると他の洋服が入らなくなってしまいます。

素材が繊細なものであれば、破けないように慎重に保管をしなければなりません。

 

また、挙式本番は自分たちで持ち運びをする必要があります。

スーツケースに加えてドレスを運ぶので荷物がとても増える事や、運んでいる際にしわが付く可能性があります。

あまちゃんはドレスをレンタルした?購入した?

 

ご紹介をした、レンタル・購入のメリットデメリットを踏まえて私が選択をした結論は、

「ドレスをお譲りで購入する」でした。

 

一番の理由は、すでに着たいドレスブランドが決まっていたからです。

また、そのブランドは基本的にレンタルを推奨していないためほぼ購入をする一択でした。

 

また費用面にも問題がありました。

国内でも友人のみ招待の1.5次会をするつもりだったので、レンタルを2回することになり費用がかさんでしまいます。

購入をすれば、一着を着まわすことができます。

 

そして、有名ブランドの人気ドレスだとドレスのお譲りをしあっている人が多いです。

大体、3番手までドレスは譲ることが多いです。

自分がドレスを2番手で譲ってもらい、3番手に譲ると定価の4分の1のコストで済みます。

 

費用面のメリットはかなり大きかったです。

 

まとめ

・リゾ婚をした先輩花嫁ではウエディングドレスをレンタルする人・購入をする人で比べるとレンタルをする人が多い

・レンタルは手間がかからず楽だが、自分の本当に着たいドレスが着れない可能性もある。

・逆に購入はドレスのデザインや費用等、自由度が高いが保管や持ち込みの手間がかかる

・ドレスにこだわりのあるあまちゃんはドレスを購入しました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です